貝化石

貝化石にはロイヤルスーパーグリーン、フィッシュグリーン、リヴァイタルグリーンの3種類があります。
養殖漁場に散布することで底質改善・水質改善・pH調整が期待できます。赤潮対策にも最適です。

映像提供:株式会社山崎技研様

ロイヤルスーパーグリーンの特性としては、驚異の吸着力と脱臭性を兼ね備えている点が挙げられます。硫化水素及びアンモニアの吸着及び脱臭は、養殖漁場の底質改善及び水質改善・pH調整につながります。
ロイヤルスーパーグリーン散布漁場においては、バランスよく含有される微量要素により海藻の繁茂及び小魚の生息状況が良好になったなど、長年の実績が評価されています。生産生態系による水質保全や藻場造成による水産資源保護及び、赤潮対策など、これからの漁場の環境対策の一環として、周年定期的にわたっての積極的な散布を推奨します。

フィッシュグリーンは養殖魚をいかにしてより天然に近い品質と味の健康魚に育て上げるかに挑戦した天然ミネラル剤です。主成分の天然カルシウムの結晶体がアラゴナイト状のため活性化に富み吸収性に優れています。また更に微量成分との相剰作用により、海産魚、淡水魚などの飼育に適し、漁場の老化防止にも役立ちます。

リヴァイタルグリーンは微粉体の天然ミネラルの作用によって、水質の浄化機能(適環境づくり)、成長の促進(細胞の活性強化)、生物餌料の培養(動植物プランクトン)、免疫機能の増強等が期待されます。

弊社お客様 株式会社山崎技研様が年に1度の貝化石の散布を先日行われました。
その模様は下記ボタンをクリックしてご覧ください。

底質改良剤の散布

PAGE TOP